So-net無料ブログ作成
検索選択

「笑点」6代目司会と新メンバー カモフラージュ作戦みごとなり [エンタメ]

桂歌丸師匠(79)が「笑点」の司会を勇退した22日生放送の「歌丸ラスト大喜利スペシャル」で「笑点」6代目司会者に春風亭昇太(56)さんが後継指名されました。
笑点 AS20160522002555_comm.jpg

http://www.asahi.com/articles/ASJ5P3C28J5PUCVL002...



4月30日の桂歌丸師匠の笑点勇退を発表後、各メディアが後継者予想を発表していましたが、私の予想は、三遊亭円楽(66)さんが本命と考えていました。

桂歌丸師匠が春風亭昇太さんを推薦した理由を知り、今後の笑点を考えてのことと知り 現状維持の発想からの私の予想は、みごと外れたのでした。

桂歌丸師匠は、春風亭昇太さんを推薦した理由を次のように語っています。

「まず若さ、明るさ。そして即興力があるわけですよ。あの方は新作落語をやりますよね。古典も“昇太流の古典”でやる。同じネタでも昇太さんがやるとガラッと違ってきちゃうわけです。笑点はこれから何十年も続けてもらいたい。そのために若い昇太さんを推薦しました」

納得したのと同時に、一本取られたという感じです。

それから、2月には、すでに春風亭昇太さんの司会昇格が決まっていたということを知り、 みごとなカモフラージュ作戦に感心しました。

春風亭昇太さんの後には、林家三平(45)さんが新メンバーとして追加されました。
林家三平さんも3月には決まっていたようです。

林家三平さんも日本テレビから「誰かに言ったら出演を見合わすことも」と言われ、29日
の発表の日まで「家族にも一切秘密にしていた」と言っています。


林家三平さん kyo_origin_1_2.jpg

左:新メンバーの林家三平さん
右:チャリティーマラソンの林家たい平さん

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0529/kyo_160529...


これもみごとなカモフラージュ作戦だったと感心しました。

人気番組とは知っていましたが、司会者交代でこんなに楽しめたのは、さすが「笑点」だなと感じました。

「昇太さん-三平さん」の新コンビに大いに期待しているところです。


スポンサーリンク






nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
デジタル一眼

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。