So-net無料ブログ作成
検索選択

氷室京介 ラストライブ 日程 来春開催 [エンタメ]

氷室京介(55)さんのラストライブ 日程が発表されました。

氷室京介f4f2a05215f9ae.jpg

http://www.musicman-net.com/artist/14954.html
氷室京介さんは、昨年7月に行われたツアーファイナル、横浜スタジアム2daysでリハーサル中にろっ骨を骨折したり、最終日は落雷によってライブが中断になったりで納得できる内容でなかったことから「このリベンジをどこかで必ず」と誓っていました。

しかし、氷室京介さんは、昨年7月に公式サイトで耳の不調で15年以降のライブ活動無期限休止を発表しました。

その後、リベンジ公演やファイナルコンサートの発表もなく、「昨年の横浜スタジアムがラストライブになってしまうのか」とファンを心配させていました。

その心配に応えるように12月17日、来春4月23日の京セラドーム大阪をスタートに初の4大ドームで合計7公演を開催する予定が分りました。

来年で歌手生活35周年を迎える氷室京介さん、「いままで、応援してくれた全国のファンを思うと、東京だけで終わらせるわけにはいかない」と経緯を説明したようです。

今回のファイナル公演は、ファンからのリクエストで演奏曲を構成するようです。 カラオケ大手の第一興商との合同キャンペーンの開催も決め、準備着々という感じですね。

日程や会場などの詳細、リクエスト方法は今後発表されるでしょうから楽しみですね。

しかし、最後に「ラストライブ 」に変わりはなく「トーンデフ」と呼ばれる聴覚障害の病気のことが心配になるニュースでした。
タグ:氷室京介

後藤真希さん、ブログで女の子の出産報告!病院は江戸川区? [芸能]

元モーニング娘の後藤真希(30)さんが12月7日の16時31分頃、江戸川区にある病院で女の子を出産されたそうです。

第1子となる3235グラムの女の子だそうです。

後藤真希Oricon_2061987_1_s.jpg


http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20151...


後藤真希さんは、8日の13時に自身のブログで「ご報告☆”」というタイトで出産時の様子を細かに書いてくれています。
陣痛の時の表現など体験者しか出てこない言葉でなかなかの迫力があります。また大変だった様子がよく伝わってきます。

陣痛MAXの時は、「もうむりむりむり!!!お腹きってください!!!痛い痛いい!!!」なんて何度も叫んでしまった。と綴っています。

この様子をお姉さんは、病院の駐車場まで聞こえていたらしいと話し、旦那さんも驚いていたようです。

そして誕生の瞬間には「嬉しくて、感動して、達成感もあって、」号泣してしまったそうで、「あの感動は本当に宝物」と母親になった喜びを伝えています。
ブログの最後は
日々アドバイスやメッセージをくださった方や出産を応援してくださった皆様!!
とても励みになったし、感謝の気持ちでいっぱいです!!
ありがとうございました。
と結んでいます。

そのブログからは安心した幸せがいっぱい伝わってきて、「産みの苦しみ」を乗り越えた達成感が感じられました。
ブログに掲載されている写真 とても綺麗ですね。
無事に出産を終えられた後藤真希さん、おめでとうございます。
お子さんの事を第一に考えて芸能活動再開をやってほしいと思います。

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

吉高&春菜&森のPerfume「レーザービーム」“完コピ”が歓喜と爆笑の渦 [エンタメ]

女優の吉高由里子(27)さんが、仲のいいハリセンボンの近藤春菜(32)さん、森カンナ(27)さんを誘って Perfumeの「レーザービーム」を“完コピ”し、会場を歓喜と爆笑の渦に包つみました。


190400吉高&春菜&森のPerfume.jpg

http://www.cinemacafe.net/article/2015/12/02/36106...


毎年12月1日は、「世界エイズデー」に合わせて全国各地でAAA2015活動が展開されています。

今年の東京武道館では、『Act Against AIDS 2015「THE VARIETY 23」』が開催されました。

「THE VARIETY 23」は、俳優・岸谷五朗の呼びかけで1993年からスタートし、23回目を迎えるエイズ啓発チャリティーイベントです。
今年度は、総勢24組36人が登場し、9000人が集合しました。

吉高さん、春菜さん、森さんからなる「バキューム」の3人は、Perfumeのシルエットの紹介とともに中盤に登場です。

春菜さんはのっち風のボブのウィッグをかぶり、スパンコール付ミニスカショートパンツで登場すると、大歓声と手拍子が沸き起りました。

「レーザービーム」の“完コピ”をやりきると、吉高さんは肩で息をして、春菜さんは「おえっ」とえづいて笑わせ 「もりかんです、はっちです、ゆりちゃんです。3人合わせてバキュームです」とPerfumeのおなじみのあいさつを披露しました。
Perfumeになりきり「ようやく武道館に立てたね。15年やってきたけぇー」 「せっかくじゃけん、前に出て話してみる?」と広島弁で話しながら花道を歩き、Perfume Tシャツを着た人を探し始めたほか、深々とお辞儀するなど、“Perfumeあるある”を連発したようです。
 
このパロディは吉高さんが、このイベントのために「何かできないか」と考え発案したようです。
大変な企画力だと感心しました。

練習時間が取れないのが大変だったようで、前日(30日)には春菜さん宅で夜中の2時まで練習したようです。 練習には本物のPerfumeも参加し、直接教えてくれたようで、春菜さんは感謝していました。
吉高さんは「1日5時間、1週間にわたって」猛特訓したようです。

本家Perfumeはトリで登場し、吉高さんたちの「レーザービーム」を絶賛しました。
あ~ちゃんは「うちらのニセモノが出てきたじゃろ?
ステージ上でえらい大きなこと言っとったけど、裏ではガタガタだった」と暴露したようです。
吉高さんが「(本家は)バツグンでした。ごめんなさい」とPerfumeに謝ると、あ~ちゃんは春菜さんに「頑張っとったよ…」とねぎらったようです。


収益金は全額、国内外のHIV感染者・エイズ患者への支援やエイズ基礎知識の啓発資料の制作費、ラオスのHIV感染孤児たちの生活費・治療費、病院建設の支援などにあてられるそうです。

「THE VARIETY 23」のように「パロディ」いや「ものまね」で人を笑わせそして考えさせる企画は素晴らしいですね。





nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
デジタル一眼

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。