So-net無料ブログ作成

2015年秋田の紅葉の見どころ <抱返り渓谷> [観光]

田沢湖の南に広がる抱返り渓谷は、東北の耶馬渓とも称される景勝地です。 玉川のエメラルドグリーンの清流を挟む神代ダムから抱返神社まで約10kmにわたるV字型の深い谷のブナ、カエデ、ヤマモミジ、ナナカマドの紅葉は県内1位と云われるほどの美しさです。
また、滝や洞門もあり変化に富んだ景観が楽しめ、とくに落差50mの回顧の滝は素晴らしいです。 抱返渓谷一番の名所で100mほど通り過ぎてみかえると、絶壁の間から落下する滝は二段となり名画のように美しいです。 例年の見頃は10月中旬~11月上旬です。
抱返り渓谷yjimage.jpg
http://matome.naver.jp/odai/2136774426358464601/21…  抱返り渓谷

抱き返りの紅葉111820_2.jpg


http://blog.goo.ne.jp/taenoyu/e/55c97cfa6d370b0d69… 回顧の滝

新緑から夏に向けての抱返り渓谷もすがすがしく爽やかですが、釣りが好きな方には残念ですが玉川は玉川温泉の影響で酸性で魚がいません。だからエメラルドグリーンの清流が保たれていると思われます。

抱返神社の「神の岩橋」から徒歩30分ほどのところにある「回顧の滝」までの区間のみ通行可で2時間程度の 散策で充分楽しめると思われます。

抱返り渓谷への交通のアクセスはJR神代駅より車で5分、またはJR角館駅より車で15分です。
抱返渓谷の紅葉の散策のあとは、温泉ゆぽぽの天然温泉と秋田の食で疲れを癒したらいかがでしょうか。 温泉ゆぽぽは、抱返渓谷の入り口からすぐのところの たざわこ芸術村にあり劇団わらび座の本拠地となっています。
ですので、郷土料理と芸術・工芸・芸能と丸ごと満喫できる芸術村になっています。
そして温泉です。
温泉は檜材をふんだんに使用していて広々としたゆったり浴場になってますので、疲れが癒されると思います。 今年のもみじ狩りにいかがですか。 次回は大曲の方向のとなり町の角館の紅葉、森岡の方向の となり町の田沢湖の紅葉ですね。母の故郷紅葉でした。








スポンサーリンク






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
デジタル一眼

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。